「ロシアは負け始めた」 攻勢頓挫と英国防相!?

ウォレス英国防相は11日、ウクライナへの侵攻を続けるロシアが(国土全体の)占領は困難と判断し、侵攻を南部と東部に絞ったと指摘し、攻勢が弱まり「負け始めている」と強調した。英メディアが報じた。
[写真】ロシア軍補給路の橋を封鎖 ウクライナ、南部で反撃開始
 ウクライナ東部ドネツク州のキリレンコ知事は12日、ニュースアプリで、ロシア軍が11日に同州のバフムートなどを攻撃し、民間人7人が死亡、14人が負傷したと発表した。ドネツク州を中心に民間人が犠牲になる戦闘が続いている。
 ウクライナ軍報道官は12日、ロシア占領下の南部ケルソン州の2カ所で空軍機が空爆を行い、弾薬庫などを破壊したと発表した。
【関連記事】
ロシア経済、その絶望的な未来予測「次の冬までに死に至る」
ロシアの今後「完全孤立か中国の手下に…」識者解説
ロシアと日本だけが… まるで「別次元」の暮らし
追い詰められるプーチン大統領 待ち受けることは